処女膜再生の手術で悩みを解決する|人それぞれの悩み

婦人

様々なメリット

女性

処女膜と聞くと、性行為をしていない人が持っている膜のことだと思う人が多くいます。しかし、処女膜は性行為をしていなくても簡単に破れてしまうものなのです。それでも処女膜を性行為をしていない証のように思う人も少なからずいるので、処女膜再生の手術を受ける人が多くいます。処女膜というものは、膣の内部にある粘膜でできたヒダのことです。元々表面に小さな穴が開いていて、そこから経血が排出されます。形状は人それぞれですが、非常に薄い膜でできているので少しの衝撃で破れることがあります。
処女膜再生の手術を受けるきっかけには様々なものがあり、手術を受けることでいろいろなメリットがあります。例えば、好きでもない人に無理やり性行為を迫られ処女膜を失ってしまった場合、心に大きな傷を追ってしまいます。処女膜再生の手術を受けたからといってその事実は変わりませんが、それでも処女膜再生をすることで、心の傷を癒やす手助けになるのです。無理やりの性行為で処女膜を失う他に、激しい運動や外部からの強い衝撃、タンポンの使用などによって処女膜が破れることがあります。そうした場合性行為をしていないにも関わらず、恋人に疑われてしまうかもしれません。処女膜再生の手術を受けると、恋人から疑われないというメリットがあります。その他、セックスレスの続いている夫婦が処女膜再生の手術を受けることがあります。処女膜ができることで昔の感覚を思い出し、セックスレスの解消にも繋がります。

方法を選ぶ

ウーマン

プチ処女膜再生手術は、一時的に処女膜があるように見せる手術方法です。糸で軽くとめた状態で、1週間ほどで元に戻るため、性行為をする場合は予定に合わせて手術する必要があります。

Read More

病院の判断基準

悩むレディー

処女膜再生の手術を受けるときには、信頼できる病院を探してください。料金の設定方法は明確であるか、相場から離れていないかということや、実績がしっかりある医師なのかホームページで確認しましょう。

Read More

流れを理解する

婦人

当日の流れを把握することで、処女膜再生手術の不安を減らすことができます。カウンセリングで手術の内容を細かく決め、その後手術をしていきます。20分ほどですぐ終わり、当日から普通に過ごすことができます。

Read More